保土ヶ谷区 西谷で整体なら「やす接骨院」つらい痛みを根本改善

四十肩・五十肩

この四十肩・五十肩
どこへ行っても良くならない
そう思い込んでいるあなたへ

肩

 

このような悩みは
\ありませんか?/

  • 何をしなくても肩がうずいて痛みが走る
  • 着替えの際に肩が上がらなくて痛くてつらい
  • 夜間寝ていて、肩の痛みで何度も起きてしまう
  • 実は肩だけでなく、股関節や腰にも強い痛みがしばしば出る
  • 電車のつり革につかまるのがきつい
  • 病院や整骨院、ハリやマッサージへ通院したが治る気配がない
  • 病院の検査では異常無しと言われ、シップや鎮痛剤を飲み続けている
  • 病院で注射も打ったが改善しなかった

yasu_34

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

医師が当院の技術を絶賛!

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも
四十肩・五十肩
が改善されるのか?

 

他で良くならない理由

肩四十肩・五十肩の痛みは、自然と治まる場合があります。ただ、痛みがある、というのは症状の一つでしかありません。痛みが治まる=治ったわけではないのです。

治療を行わずに放置して痛みが自然消退した場合、ほぼ確実に肩関節の可動域制限が生じています。痛みは無くなったけど、元のように滑らかに動かない、肩を真上にあげることができない、腕が耳につかない、といった状態となります。(実際は肩が90度まで動けば肘による代償で日常生活はこなせるようになるので、意識されていない方もいらっしゃるはずです。)

 

なぜ、動かすことのできる範囲が制限されてしまうのか

なぜ、動かすことのできる範囲が制限されてしまうのかと言いますと、五十肩の痛みをかばうことで、長期間にわたって肩関節を動かさないようにしてしまうためです。

関節を長い間動かさないでいると専門用語で「関節拘縮」が生じます。

関節拘縮は「関節包の癒着が生じてしまう」状態を言います。関節包の癒着が生じてしまった場合は、基本的には医師による外科的処置を施さなければ回復は見込めません。

関節包に問題が残るだけでなく、筋肉にも悪影響が出ます。

つまり、肩を長期間動かさないことで、インナーマッスルなど動かすために重要な筋肉が衰えるのです。これは単純に筋力の衰えと思われるかもしれませんが、筋肉を鍛えれば元に戻るというわけでもないのです。実は、筋肉を正しく動かす能力自体が衰えてしまうことにもつながるのです。

ですから、自然治癒(痛みの緩和)するから、と何もせずの放置は禁物です。

 

回復期を待つのではなく、拘縮しないように治療することがベストです

繰り返し申し上げますが、五十肩は、「痛みがなくなる」=「完治」ではない点を是非ご理解いただきたいと思います。

何事にもあてはまりますが、治療を行うにあたり発症して時間が経てば経つほど完治への道のりが遠くなります。関節の癒着が生じてからですと、治療にも限界があるのは・・・残念ながら事実です。理想は拘縮期の初期から治療を開始するのが望ましいです。

病院では電気や温熱、機械での運動などを行い、一生懸命通っても一向に変化が出ないことが大半かもしれません。

これまで述べてきた通り五十肩の治療でもっと大切なことは病期と痛みの原因の把握です。

運動療法の効果がない、一向に良くならない場合は、そもそも「五十肩の病期とその処置」「痛みの原因とその処置」が合致していない可能性が大きいです。

 

 

症状についての説明 

肩こり四十肩・五十肩は、症状の変化によって「急性期」と「慢性期」にわけられています。それぞれにどのような症状の違いがあるのかを解説していきます。

必要な対策も異なるので、四十肩・五十肩に悩まされている方はしっかりと把握しておくとよいでしょう。

 

激しい痛みが特徴的な「急性期」

四十肩・五十肩は、腕を動かしたときなどに突然激しい痛みを感じて発症するのが一般的です。急性期とは、このように肩と腕の痛みが強い時期のこと。炎症がひどい時期でもあります。

特に急性期は、特に動かさなくても痛むことがあるほど、痛みに悩まされる時期と言えるでしょう。二の腕や手の先にまで痛みが伝わることや、しびれをともなうこともあります。

また、夜寝ているときに痛みが激しくなる「夜間痛」が特徴です。寝返りをうつだけでも痛むので、痛くて目が覚めてしまうケースもあります。

このような激しい痛みはほとんどの場合、数日で治まります。しかし、急性期の別名は「増悪期」といい、適切な処置をしないと痛みが続いてしまうおそれがあります。

急性期で重要なのは、安静にすることです。痛みが起こるような動きをしないように気をつけてください。この時期に無理をして肩を動かすと症状は悪化するばかりです。できれば重い物を持つことも控えましょう。

それから、急性期の痛みは炎症症状が強い場合が多いので、アイシングが効果的です。氷水をビニール袋や専用の氷のうに入れ、患部を冷やしましょう。

急性期のするどい痛みは、やがてにぶい痛みに変わり1~2か月ほどで慢性期にはいっていきます。

 

痛みは治まってくるが腕が上がらない「慢性期」

慢性期になると、痛みはだいぶ治まってきます。安静にしていれば、痛みをほとんど感じなくなるでしょう。しかし、油断は禁物です。無理に動かしたり急に動いたりすると激しい痛みをぶり返す可能性があるので注意してください。

急性期に起きた炎症の影響により、筋肉は収縮して硬くなっています。そのため、関節を動かせる範囲が狭まり、腕を動かしにくくなる時期が慢性期なのです。四十肩や五十肩で腕が上がらないと感じるときは、慢性期である場合が多いでしょう。

特に、腕を上げる動きや後ろに回す動作ができなくなります。これは、「肩関節拘縮(こうしゅく)」と呼ばれる運動障害です。着替えや洗髪がうまくできないなど、日常生活の動作に支障をきたすようになります。

慢性期に入ったら、肩の関節を適度に動かすようにしましょう。とはいえ、激しい運動や重い物を持つといった肩に負担となることは避けてください。

必要なのは、痛みを感じない範囲で適度に肩を動かすことです。四十肩・五十肩に効果的な体操を始めましょう。

肩関節拘縮が改善すると、少しずつ腕を動かせるようになってきます。症状がよくなっていくこの時期は「回復期」といい、とても大切な期間です。

慢性期は半年から1年ほど続くことが多いので、根気よく運動療法などを続けていきましょう。

このように、急性期と慢性期の症状は大きく異なるものです。治療も、症状が急速に進行する急性期と、症状が治まってくる慢性期にあわせて行っていきます。

 

 

原因

肩40代、50代に多く見られるので四十肩(五十肩)と呼ばれていますが 原因は一体何にあるのか?をここでお話ししたいと思います。

 

肩こりとの原因の違い

肩こりと四十肩(五十肩)は別物ですから、原因も違います。 肩こりは、筋肉疲労によるコリや痛みのことを指します。 四十肩(五十肩)は、肩の関節の炎症が原因で痛んだり、腕が動かしづらくなる症状です。

どのような炎症が起こるのかと言いますと、主に3つのケースがあります。

まずは、腕の筋肉の先端にある上腕二頭筋の腱の部分に炎症が起こるケース。

そして、上腕骨頭を取り巻いている腱板という筋腱が傷むか、断裂を起こすことによって炎症が起こるケース。

最後に、肩を円滑に動かすためにある肩峰下滑液包の炎症や、肩峰下滑液包部分に石灰がたまり炎症を起こすケース。

 

正式名は【肩関節周囲炎】

四十肩(五十肩)は、実は正式な病名ではありません。
【肩関節周囲炎】というのが正式名で、四十肩も五十肩も含んだ総称として使われています。

 

 

当院での改善法

施術四十肩・五十肩を改善していくにはまず、スクリーニング検査を行い、カラダの使い方やカラダの癖、バランスをチェックし過去の怪我の既往や、過去の生活習慣、そして現在の生活習慣を伺っていきます。

肩の痛みがある場合でも、当院ではヒトの身体の土台となる骨盤の動きをみてうまく動いているかの確認を行います。

実は肩の施術も骨盤から潤滑といって、骨盤が滑らかに動くしていくようにしていく必要があります。

なぜかと言いますと、皆さん昔赤ちゃんの頃、四つ這いでハイハイをしていましたよね?

腕を出し、反対側の足を運ぶ。このことから、肩を動かす際は相同関係といい股関節、骨盤の動きが出なければうまく歩行ができなくなったり、肩の動きも出なくなります。

痛みがある場合は特に、肩、腕の振りがなくなる歩行になり、生理的な歩行から逸脱した状態で歩くことで本来動く仙腸関節という部分が動かなくなり、潤滑不全を起こすことで肩の動きも改善できなくなってしまいます。

現代人は肘から手にかけての前腕と言われる部分はよく動かすのに比べ、上腕と言われる肘から肩の部分はあまり動かなくなっております。

施術はまず骨盤の潤滑をあげ、そして肩関節自体の潤滑をあげてあげることで、関節が滑らかに動きやすくなり、錆び付いていた肩の関節をスムーズに動かせるようにしていきます。

 

 

キャンペーン

 

11月20日までに
\ご予約の方に限り/

 

スペシャル整体コース

 

初回  2,980
(通常1回8,000円+税)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと1名

 

tel:0453818115予約フォーム

rd-bnr-4-map

 

 

お客様の喜びの声が
信頼の証です!/

 

「安心・安全の施術です」

過去あちこち治療をうけましたが先生の施術はソフトではじめはちょっと物足りないかなと感じましたが、受けた後は本当に体が軽くなります。いつもアフターケアもしっかり丁寧にお話してくださるので嬉しいです。今はメンテナンスもかねて定期的にお世話になっております。

(宍戸優子さん)

※効果には個人差があります

「おかげさまで仕事が楽にできています」

焼鳥屋を経営しており、長年の立ち仕事や疲労の蓄積のせいで、腰や肩などあちこちが痛みなかなか取れずでマッサージにも通いました。
お店のお客様からやす先生のことを聞き治療をお願いすることにしました。
施術と同時に先生の指示通りに体操や歩行も続け、おかげさまでだいぶ調子も良くなったので先生には感謝しております。まだまだ今後とも宜しくお願い致します。

(堀内さん)

※効果には個人差があります

 

 

全国の有名整体院・ 整骨院が当院を絶賛!

 

 

他院とはどこが違う?

↓

 やす接骨院の
\ 8つの特徴 /

 

1. 初回はたっぷり90分!原因を徹底的に特定

施術

痛みの原因を知る事が、根本改善への第一歩です。時間をかけてしっかりカウンセリングと独自の検査で調べていきます。

 

 

2. しっかり納得できる!わかりやすい説明

カウンセリング

あなたの痛みがどこから来ているのか、わかりやすく説明します。また、不安な事があれば何でもお聞きください。

 

 

3.のべ7万5千人が感動!院長自らがオーダーメイドで施術

施術

経歴15年の院長自らが、豊富な経験と高い技術を駆使したオーダーメイドの施術で根本改善へと導きます。

 

 

4. 痛みのないソフトで優しい整体

女性

お子さんや妊娠中の方、90代のご高齢の方でも安心して受けられる優しい整体です。

 

 

5. 再発予防も万全!アフターフォローが充実

アフターフォロー

更なる施術効果のアップや再発予防のため、生活習慣の改善やセルフケア指導にも注力しています。

 

 

6. 書籍で多数掲載!神奈川で指折りの有名接骨院です

外観

当院の技術が評判で、多くの書籍で紹介されています。

 

 

7. 院長は全国の治療家に技術指導しています

指導風景

当院院長が主催する技術セミナーには全国から治療家が参加します。業界内でも技術が評判です。

 

 

8. 症状改善以外にも様々な効果が期待できます

施術全身を整えるため、「きれいな姿勢に」「代謝UP」「むくみが取れる」「不眠解消」「ポッコリお腹の解消」など様々な効果が期待できます。

 

 

キャンペーン

 

11月20日までに
\ご予約の方に限り/

 

スペシャル整体コース
(通常1回8,000
円+税)

 

初回  2,980
(通常1回8,000円+税)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと1名

 

tel:0453818115予約フォーム

rd-bnr-4-map

 

「やす接骨院」保土ヶ谷区西谷で口コミNO.1 PAGETOP