保土ヶ谷区 西谷で整体なら「やす接骨院」つらい痛みを根本改善

ヘルニア

このヘルニア
どこへ行っても良くならない
そう思い込んでいるあなたへ

腰

 

このような悩みは
\ありませんか?/

  • この痛みはもう治らないから諦めている
  • 何年も腰痛に悩まされている
  • ヘルニアと言われてどうしたらいいかわからない
  • 痛くて仕事や家事に支障が出てきている
  • 病院では「手術しかない」と言われ途方に暮れている
  • 片方のお尻から足にかけて痛みとシビレがある
  • 整形外科や整骨院に行ったが全く効果がない
  • 牽引や電気、注射したり痛み止めを飲むが一時的でまた調子が悪くなる
  • 長時間の立ち仕事、デスクワークで同じ姿勢を続けていると何とも言えない「あの痛み」が出てくる

yasu_34

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

医師が当院の技術を絶賛!

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも
ヘルニアが
改善されるのか?

 

他で良くならない理由

腰

あなたが椎間板ヘルニアと知ったのには整形外科や病院にてレントゲンやMRIなどの画像検査にて診断を受けたからではないでしょうか?

そして、なぜその病院で治療を続けないで、他の治療院を探してしまうのでしょうか?

それらの答えは、当院に来られる患者様が私に教えて下さいます。

他の医療機関で行っていることは「対処療法」ばかりが多いです。

対処療法というのはその場だけ痛みやしびれといった症状が緩和されることです。

  • コルセット
  • 電気や温熱療法
  • マッサージ
  • 牽引
  • シップ、痛み止め薬、注射
  • 手術

 

《コルセットなどの器具》

コルセットは確かに腰を支えてくれるので助かります。

しかし、これが効果を発揮してくれるのは圧迫骨折での安静固定や急性腰痛症(ぎっくり腰)を発症している激烈炎症期(痛くて全く動けない時)のみとお考え下さい。 なぜなら、コルセットを巻く「骨盤部」には「左右の仙腸関節と恥骨結合」という3つの動く関節が存在します。

その骨盤の関節部が、痛みが激烈に強いときは「骨盤部と腰を支えてくれている」のですが、痛みが激烈でない時は、コルセットをつけることによって起こる圧で「動きが良くなっているだけ」だからです。

「動きが良くなるならいいんじゃない?」と思われる方もいるでしょう。 しかし、ヒトも動物です。 野生の動物でコルセットをしている動物はいないですよね。ですから緊急時を除いては、コルセットをしないで「自分の腰を支えられる強い体を作る」そして、コルセットがないと動かないのであれば「骨盤関節部の異常を施術で整復する」事が不可欠となるのです。

 

《電気や温熱治療》

病院や整骨院など一般的に行っている低周波治療や温熱治療は痛みを和らげる(鈍らせる、麻痺させる)効果はあります。ただそれが根本的な治療になるのかどうか。

また温熱の電気治療は一時は気持ちがよくても、筋肉や骨の劣化や老化をすすめてしまう事が報告されています。その時はよくてもぶり返す症状は、痛みを感じている筋肉や神経だけでなく、関節や骨盤、脳からの神経伝達など様々な原因を考えなければなりません。

そもそも痛みが強くて炎症がある場合は、温める行為自体が悪化させる場合がありますので注意が必要です。

 

《リラクゼーションマッサージ》

「身体のバランスを見極め、必要であれば必要なところに最小限」これがマッサージの大原則です。人間の身体は疲労がたまると固くなります。

しかし強すぎるマッサージなどはかえって筋肉にダメージを負ってしまう事もあるので注意が必要です。

 

《牽引治療》

牽引療法を行うと、筋肉や靭帯への微細な伸展収縮によるマッサージや刺激効果がもたらされるとされています。それにより筋肉の緊張をやわらげ、局所の血行を促進させると考えられているのですが、論文などでも牽引が単独で効果があるという報告は残念ながらありません。

しかし、牽引療法によって症状がよくなったという人もいるので、効果があるかどうかは試してみなければわからないのです。やってみて効果が感じられるようであれば続け、逆に効果がない、または痛みが増すようなときにはすぐに中止をするという対応をとるしかないのが現状と言えます。牽引によって関節の不安定性が高まる可能性もあります。

 

《シップ、痛み止めの薬、注射》

「湿布」は消炎・鎮痛の薬剤があります。これで良くなる方は「軽めの痛み」だったと考えてください。

当院に来られて「湿布貼ったんだけど・・」とお困りの方は、皆さん湿布が効果しないほど「痛み(炎症)」が強い方なのです。

「痛み止めの薬」 これは痛みでお困りの方ほど飲まれた経験もおありでしょう。文字通り「痛みを止めてくれる」ものですが、痛みの原因が、痛いところ以外にある場合は、補助的なものとなります。「注射」 神経の流れをとめる神経根ブロックや痛み止め、膝関節にヒアルロン酸などいろんな注射があります。その効果が一時性のものとして、今は「注射はしない」という医師も増えつつあります。

※当院では炎症の熱をとるものとして「氷でのアイシング」を推奨し、実践しています。痛いところは体温より3度~4度、熱を帯び腫れています。シップや痛み止めの薬や注射より、物理的に炎症の熱と痛みと腫れをとるのに効果があります。昨今ではスポーツ選手がアイシングをしているので、だいぶ浸透してきているようですね。

 

《外科的手術》

やはり手術をしなければ改善しない痛みは少なからずあります。手術をすることで以前よりも症状が悪化する可能性はかなり低いと思います。しかし、痛みの原因を手術によって取り除いたとしても、一度は痛みが軽減したが、数ヶ月後、数年後に再発してしまう人や、手術後も痛みやしびれ・違和感を訴え続ける人がいることは事実です。

再発してしまう場合は、手術前と同じような体に負担のかける生活を続けていれば、また同じように再発してしまいますし、手術後も変化を感じられない場合には、そこが真の原因ではなかったと考えられます。

いずれにしても、日常生活の中で体に負担をかける動作が、少なからず関わってきますので、根本的な原因を解決しない限り、痛みと共に生活することになってしまいます。

 

 

症状についての説明 

腰

椎間板ヘルニアとは?

・椎間板の一部が突き出ている状態

椎間板の一部が脱出し、神経を圧迫することで生じるもの。症状は腰やお尻が痛み、ふとももや膝下ふくらはぎにしびれや痛みが放散したり、下肢に力が入りにくくもなります。背骨が横に曲がり(疼痛性側弯)、動きにくくなり、重いものをもつなどの動作で疼痛が激化します。

 

 

原因

腰

1)痛みの原因は本当にヘルニアの神経圧迫の影響なのか

ジョージワシントン大学の研究によると、過去にまったく腰痛を経験したことのない人を、MRI検査において観察したところ、60歳以下の1/5にヘルニアが認められ、半数の人に椎間板の膨らみがみられたということです。また、当院で施術を受けて椎間板ヘルニアの痛みから解放された方で、以前から病院でMRIの予約をしていたので検査をしたところ、痛みはないけれど、髄核が出たままで神経根も黒かったという例があります。つまり、ヘルニアの神経根圧迫が痛みの直接原因ではない可能性が少なくないということです。

 

2)痛みの本当の原因は筋肉・腱・骨格の異常、ストレス、そして日常生活動作の影響

西洋医学では、レントゲンや画像診断により、ヘルニアの神経の圧迫が痛みの直接原因と考えられ、それが一般にも受け入れられているようです。

ところが実際には痛みのない人にもヘルニアが見られたり、ヘルニアの手術をしたのに少しもよくならないといったケースも多々あるようです。また椎間板が出ていない坐骨神経痛でも、ヘルニアの場合と変わらない症状で痛みやしびれに苦しむといったことも、よく知られているところです。

こういった現実を見ると、椎間板ヘルニアの痛みが、そのまま神経圧迫によるものばかりとは、とても思えないのです。今まで多くの施術をしてきた中で、実際にガチガチに緊張した筋肉をゆるめ、筋肉や腱を正常な位置に収めます。

さらに骨格を正常な位置に戻し、ストレスを解放すると、中には1回目から改善を見せ始め、5~10回目には日常生活にさしさわりのないレベルにもなっていきます。

私はヘルニアが治ったとは申しません。実際には痛みはなくなっても、ヘルニアはそのままである場合も多いからです。ただし痛みを伴わないヘルニアは、日常生活にはなんの問題もないと考えますし、その後痛みが再発する人も限られています。あとはやはり日常生活動作の改善が何よりだと考えます。

 

痛みの本当の原因は

1、筋肉の過緊張
2、筋肉や腱のずれ
3、骨格のゆがみ
4、ストレス
5、日常生活動作

実際にヘルニアが神経を圧迫して症状を引き起こすことはありますが、上記5つに対処することで、不快な症状は減少していきます。

 

当院での改善法

腰

ヘルニアは結果論に過ぎないのです。症状に対し治療をしても一向にその場限りになってしまいます。当院の施術は根本の原因を排除し、いい体で動きやすく痛みの出にくい身体を作ることを目的としています。

その為にはヒト本来の身体の動作や行動が出来るための正常な歩行(生理歩行)が必要と考えています。

ですので、ヘルニアの部分だけに焦点を合わせるのではなく、この正常な歩行を続け、きちんと回復出来るきっかけを与える関節の中の潤滑液を生み出してあげれる施術をはじめとして、本来、歩行で得られるような力を関節や筋肉などに与えていく事によって正常な回復へと導くお手伝いをし、歩行や良くなる為の運動を通じて正しい身体の使い方を出来るようにしつつ、回復のためにより近道が出来るよう一緒になって頑張っていこうという姿勢で施術をしています。

 

 

キャンペーン

 

11月20日までに
\ご予約の方に限り/

 

スペシャル整体コース

 

初回  2,980
( 通常1回8,000円+税)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと1名

 

tel:0453818115予約フォーム

rd-bnr-4-map

 

 

お客様の喜びの声が
信頼の証です!/

 

「諦めていましたが」

もともと腰痛があり仕事で無理をしてしまいギクッとなり病院へ。病院ではヘルニアと診断され、安静にして様子みるようにとしか言われずで、経過全然が良くならず、手術も勧められていました。そんな中、友人の紹介もあってやす接骨院で施術を受けてみました。すぐには治ったとはいきませんでしたが、先生の丁寧な施術と説明やアドバイスのおかげ、通いだして2ヶ月でだいぶ良くなりました。不安もなくなりました!先生、ありごとうございます!!

(小川潔さん)

※効果には個人差があります

「大好きなサッカーができるようになりました」

先生曰く日常生活が色々と良くないよといわれ、通いながら施術+トレーニングなど色々と教えていただき、あれだけ悩んでいた痛みがなくなりました!体重も落ちたので嬉しい限りです。お酒控えて運動もがんばります!!

(後藤達徳さん)

※効果には個人差があります

 

 

全国の有名整体院・ 整骨院が当院を絶賛!

 

 

他院とはどこが違う?

↓

 やす接骨院の
\ 8つの特徴 /

 

1. 初回はたっぷり90分!原因を徹底的に特定

施術

痛みの原因を知る事が、根本改善への第一歩です。時間をかけてしっかりカウンセリングと独自の検査で調べていきます。

 

 

2. しっかり納得できる!わかりやすい説明

カウンセリング

あなたの痛みがどこから来ているのか、わかりやすく説明します。また、不安な事があれば何でもお聞きください。

 

 

3.のべ7万5千人が感動!院長自らがオーダーメイドで施術

施術

経歴15年の院長自らが、豊富な経験と高い技術を駆使したオーダーメイドの施術で根本改善へと導きます。

 

 

4. 痛みのないソフトで優しい整体

女性

お子さんや妊娠中の方、90代のご高齢の方でも安心して受けられる優しい整体です。

 

 

5. 再発予防も万全!アフターフォローが充実

アフターフォロー

更なる施術効果のアップや再発予防のため、生活習慣の改善やセルフケア指導にも注力しています。

 

 

6. 書籍で多数掲載!神奈川で指折りの有名接骨院です

外観

当院の技術が評判で、多くの書籍で紹介されています。

 

 

7. 院長は全国の治療家に技術指導しています

指導風景

当院院長が主催する技術セミナーには全国から治療家が参加します。業界内でも技術が評判です。

 

 

8. 症状改善以外にも様々な効果が期待できます

施術全身を整えるため、「きれいな姿勢に」「代謝UP」「むくみが取れる」「不眠解消」「ポッコリお腹の解消」など様々な効果が期待できます。

 

 

キャンペーン

 

11月20日までに
\ご予約の方に限り/

 

スペシャル整体コース

 

初回  2,980
(通常1回8,000円+税)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと1名

 

tel:0453818115予約フォーム

rd-bnr-4-map

 

「やす接骨院」保土ヶ谷区西谷で口コミNO.1 PAGETOP