保土ヶ谷区 西谷で整体なら「やす接骨院」つらい痛みを根本改善

脊柱管狭窄症

この脊柱管狭窄症
どこへ行っても良くならない
そう思い込んでいるあなたへ

腰

 

このような悩みは
\ありませんか?/

  • 病院では脊柱管狭窄症と診断され、何ヶ月も通っているが、改善されてる気がしない
  • 朝起きる時に、痛みが強く何分もかかってしまう
  • 少し歩くと、腰からお尻が痛くなって来たり足がシビレてきたりして休みたくなる
  • 手術を薦められているが、どうしても手術だけはしたくない
  • 寝ている時など、片側のふくらはぎがしばしばつることがある
  • 過去に何回もギックリ腰をしているのでまたいつなるか不安…
  • 手術したが結局まだ痛みやシビレが残っている
  • 一生この痛みと付き合っていくしかないとあきらめている
  • 病院のリハビリ、整骨院でのマッサージ、ハリも打ったり試みたが、いつも一時的で諦めている
  • しばらく座ってからの立ち上がりでの痛みが辛い
  • もうこれ以上、ブロック注射や坐薬、コルセットには頼りたくない
  • 慢性的な腰の痛みを常に感じている
  • 座っているのも腰がつらいが、家事で立っていることも辛い
  • しばらく歩いたら痛くて立ち止まり、しゃがみ込むと楽になり、また歩きだすと痛くなりを繰り返してしまう
  • 正直、将来が不安…

yasu_34

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

医師が当院の技術を絶賛!

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも
脊柱管狭窄症
が改善されるのか?

 

他で良くならない理由

腰

病院や整骨院、整体やハリなどに通ったにもかかわらず、「脊柱管狭窄症が治らない」という経験をされておられる方は、ご自分の脊柱管狭窄症の治療方法や考え方を変える必要があるかもしれません。

今までは痛み緩和させる方法をただ行なっていたかもしれませんが、これからは脊柱管狭窄症の症状を根本的に改善させる方法を考えてみて下さい。

 

《コルセットなどの器具》

コルセットは本来、急性腰痛(ぎっくり腰)などの激痛を伴う腰痛の時だけ有効なものです。「激痛ではないけどしていると楽に感じる」「していないとまた急に痛みが強くなるか不安で…」という方は、骨盤の不安定さやゆがみがあるはずです。当院の骨盤矯正とご自身のセルフケアで、コルセットがなきても安定した腰・骨盤を作っていきましょう。

 

《電気や温熱治療など一般的整骨院・病院の治療》

病院や整骨院など一般的に行っている低周波治療や温熱治療は痛みを和らげる(鈍らせる、麻痺させる)効果はあります。ただそれが根本的な治療になるのかどうか。また温熱の電気治療は一時は気持ちがよくても、筋肉や骨の劣化や老化をすすめてしまう事が報告されています。その時はよくてもぶり返す症状は、痛みを感じている筋肉や神経だけでなく、関節や骨盤、脳からの神経伝達など様々な原因を考えなければなりません。

 

《リラクゼーションマッサージ》

「身体のバランスを見極め、必要であれば必要なところに最小限」これがマッサージの大原則です。人間の身体は疲労がたまると固くなります。しかし強すぎるマッサージなどはかえって筋肉にダメージを負ってしまう事もあるので注意が必要です。

 

《牽引治療》

「骨盤の関節面にひっかかりがある方は一度だけなら牽引しても」というのが当院の牽引治療の考えです。なぜなら牽引することで、関節の不安定性が高まることが学会などでも報告されているからです。

 

《湿布、痛み止めの薬、注射》

痛みを抑えることに特化した対応です。これで痛みが完全に無くなったという方は良かったです。しかし慢性的に繰り返す痛みやしびれには必ず原因があります。その原因にアプローチがなければ、湿布を貼っても痛み止めを飲んでも、注射を打っても一時的に緩和されるだけだと体感されているのではないでしょうか。

 

《外科的手術》

最近は過去に手術をしたのにも関わらず腰に痛みを訴えて来院される患者さんが多数おられます。なぜ手術をしたのにまた痛みが出てしまうのか。痛みの原因を突き詰めることなく手術をしてしまうと、数年たった後の同じ場所や違う場所に、痛みやしびれを訴えてしまうことも少なくありません。一番大事なのは、痛みの本当の原因にアプローチできるかどうかです。それは治療だけに限らず、日常生活の問題などにも大きく関わります。

 

《ストレッチ》

全てダメとは言いませんが闇雲に伸ばして柔らかくしようとストレッチしてしまうと体が「危険だ」と判断してかえって硬くなってしまうこともありますし、種類によっては競技前に行うとパフォーマンスを下げてしまう事もあります。症状も改善して、なおかつ安全なストレッチや体操・トレーニング法は当院でお話いたします。

 

 

症状についての説明 

腰

脊柱管狭窄症で多く訴えている方は

  • 間欠性跛行(長く歩けない、連続歩行が続かない)
  • 前かがみ姿勢になると楽になる

といったところでしょうか。

 

間欠性跛行(長く歩けない、しばらく休めばまた歩けるようになる)

「間欠性跛行(かんけつせいはこう)」 は脊柱管狭窄症の症状の特徴として、しばらく歩くと、だんだん下肢が痺れたり重くなったり、痛みが出たりして、歩くことが困難になります。しかし、腰掛けたり屈めたりして「しばらく休むとまた歩けるようになる」という、「間欠性の跛行」という状態が、脊柱管狭窄症の症状の特徴です。 持続して歩ける時間は、個人差があり、脊柱管狭窄症のレベルによって、違ってきます。 間欠性跛行について、理解してほしいことは、「年齢のせいで歩けなくなった」のだろうとの「思い込みや自己判断」で、放置し悪化させることのないように、十分に注意してください。

 

前かがみ姿勢になると楽になる

腰を反らせる状態、立って腰がのびた状態で痛みが強くなる為、手押し車・乳母車・カートや自転車に乗ったりと、「前かがみ姿勢になると楽になる」という特徴があります。職業病、街中を歩いていると足を止めている人を目にします。電柱につかまって足をブラブラしている人、しゃがみこんだりする人。明らかに狭窄症の症状が出てますよね。

このように前かがみになったりしゃがみこんだりすると身体がいくらか前かがみになることによって神経の圧迫が緩和するからです。

 

脊柱管狭窄症の3つのタイプ

先にあげた「間欠跛行」が、脊柱管狭窄症における共通した症状ですが、どこ圧迫されるかによって、出てくる症状も様々です。

◇神経根型
神経根が圧迫されるタイプです。多くは左右どちらかが圧迫され、片方の脚に痛みや痺れが出ますが、両側が圧迫されるケースもあります。

◇馬尾型
神経の束である馬尾が圧迫されるタイプです。多数の神経が影響を受けるので、神経根型よりも様々な症状が出やすく、出る範囲も広くなります。両側に症状が出て、痛みや痺れ以外に、脚の筋力低下や感覚の異常・膀胱や直腸への神経の障害が起こり、排尿や排便のコントロールがうまくできなくなる事があります。

◇混合型
神経根と馬尾の両方が圧迫されるタイプです。両方の症状が現れます。

 

 

原因

腰

  • 脊柱管が狭窄する原因は腰の椎間板(クッション)が変性(老化)して起こるもの
  • 椎体や椎弓といった背骨(脊柱)の変形
  • 椎間関節の関節包の組織が肥厚すること
  • 腰椎すべり症の異常位置からくるもの
  • 椎間関節のねじれなどの捻挫による強い炎症症状がある場合

が考えられます。

 

当院の考える脊柱管狭窄症

整形外科的な脊柱管狭窄症は上記のように脊柱になんらかの器質的な問題が原因とれています。

しかし、実際に腰痛で悩んでいる患者さんを診させていただいていると、病院で脊柱管狭窄症と診断された患者様が腰や足の痛みが消失して再度病院でレントゲンやMRIをうけると脊柱管の狭窄はそのままのことがほとんどなのです。

脊柱管に狭窄があったとしても痛みが出る人と出ない人がいる事が事実なのです。

では痛みが出る人と出ない人の差は何かを考えると、

☑筋肉の柔軟性や筋力の低下
☑股関節の硬さ
☑骨盤の歪み(開いたり噛みこんだり)
☑座っている事が多い
☑呼吸が浅い
☑熟睡できない
☑肩こりや頭痛がある
☑そもそも歩いていない(二足歩行していない)

以上のことが共通点で多いです。

何個か思い当たる項目はありましたか?

当院は腰そのものだけが原因とは考えずに、お身体全身の不調が腰になんらかの問題を与えてしまっていると考えています。

 

 

当院での改善法

施術

1、まず上の原因(結果)を作り出した本当の原因を探し出します。当院オリジナルのスクリーニングテストにて穏やかに問診カウンセリングや検査をします。

2、原因部分へ適切な整復処置を行います。狭窄してしまった部位とそこ以外の原因部分も整復していきます。

3、歩ける機能の回復を行います。①、②の処置を経て、症状が安定してきた時期をみて行います。

4、正常な状態へ近づける修復期 3の状態を経て、修復を始めた狭窄部位を更に強くしていく運動療法や施術 を行います。 ※変形や変性した狭窄部位は一度や二度の施術で治らないのはご理解いただけるでしょう。

 

当院の改善例として、おおよそ3か月、平均6か月ほどかかる方が多いでしょうか。

年数を重ねて、症状を抱えていらした方は1年2年とかかるケースもあります。

「そんなにかかるの?」と思われた方、お気持ちはよくわかります。 そしてもっと早い段階で「痛み」が取れる方もいらっしゃいます。 しかし、あなたの脊柱管狭窄症は
① 歩かない積み重ねから組織が変性・変形
② 歩くと痛みがでる狭窄症の症状
③ 当院へ来院 という時系列があります。

それを考えると「痛みをとる」だけでなく「歩けるようになるまで」が平癒(治癒を続けられる状態)と当院は考えております。
どうぞ当院へお任せください!

 

当院でおこなう整体・指導は「3つ」

  • 骨盤から歩ける様にする
  • 正しい状態に戻すこと
  • 身体を正しく使えるようにすること

この3点です。

整体によって身体のアンバランスになっている状態を改善し「動きやすい状態、もとの状態に戻していくこと」

正しい状態に戻すことで、腰にかかる負担を軽減して、動きやすい状態にすることで腰にかかる負担を減らすのです。

これらを改善するのに、ストレッチやマッサージなどをしてもされませんし、ましてや湿布や注射をすることでも改善されません。

  • 足(足首、膝、股関節)の調整
  • 背骨、骨盤の歪みの調整
  • 腕(手首、肘、肩)の調整
  • 頭蓋骨の調整
  • お腹の調整
  • セルフケアの指導

これらによって筋肉の緊張を緩めていきます。患者さんから当院の整体は「触っているだけなのに楽になる」と言われています。

揉んだり、ボキボキしたりは一切行わない整体なので、初めての方や、どなたさまでも安心して整体をうけることができます。

 

足(足首、膝、股関節)の調整

坐骨神経痛で悩まれる方は足元に安定性がありません。足裏が地面にしっかりつける、真っ直ぐ立てるように足を調整していきます。足の着き方が悪くなっていたり、膝が捻じれている(内股・O脚など)ことで骨盤に歪みをつくり腰痛を引き起こしているので、捻じれを解消していきます。腰痛だけではなく外反母趾や足底筋膜炎・膝痛も一緒に改善されていくことができるのです!

 

背骨、骨盤の歪みの調整

背骨・骨盤の歪みはさまざまな不調の原因になります。背骨・骨盤も本来の動きを取り戻すように調整していきます。背骨・骨盤を整えていくことで過緊張状態にある筋肉が緩み腰痛が解消されていきます!

 

腕(指、手首、肘、肩)の調整

パソコン作業など手先を使うことが多いので、腕(指・手首・肘)が捻じれていたり、硬くなっていることで本来できる動きができなくなっています。その影響で背中や腰の筋肉が硬くなるので、指先から肩まで腕を調整してくことで、背中や腰の筋肉が緩み腰痛が解消されていきますよ!股関節痛だけではなく、腱鞘炎やテニス肘などの肘痛なども一緒に改善されていきます。

 

頭蓋骨の調整

目が疲れていたり、頭がガチガチに硬くなっていたり、重くなっている人は全身もガチガチに硬くなっています。頭も筋肉と骨で構成されていますので、優しく丁寧に頭に触れ歪みを改善することで、過緊張状態にある筋肉が緩み腰痛が解消されていきます!全身のがちがちを緩めて「スッキリ」としていきます。肩こりや目の疲れ・頭痛も改善されていきますよ~

 

セルフケア(日常生活動作、養生)の指導

当院ではどこでも誰でも簡単にできる「四つ這い、骨盤・脊柱体操」というセルフケアをお伝えしています。簡単なのに腰痛に効果的なのでとても喜ばれています。横浜市で指導できる院は数少ないです。その中の一院が当院です。

 

 

キャンペーン

 

11月20日までに
\ご予約の方に限り/

 

スペシャル整体コース

 

初回  2,980
(通常1回8,000円+税)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと1名

 

tel:0453818115予約フォーム

rd-bnr-4-map

 

 

お客様の喜びの声が
信頼の証です!/

 

「お陰様で大分楽になりました。」

右側腰より足にかけしびれ、重苦しく思い悩んでいたある日ふと折込みチラシを見てすぐさま電話させて頂き、とても丁寧に対応してくださいました。一番つらかった部分がうそのように楽になりましたので、気持ちも素直に会話できるように感じます。お陰様で大分楽になりました。

(石澤よね子さん)

※効果には個人差があります

「楽になりました」

腰や足などあちこちが痛みやすくなり、チラシを拝見し、やす接骨院へ通いました。先生のおかげでずいぶんと痛みが軽減され動くのも楽になりました。

(柴田さん)

※効果には個人差があります

「嬉しい限りです」

1年前より腰から足にかけての痛みがあり、病院では脊柱管狭窄症と診断され薬を飲み続けては体調も壊してしまい何もかも辛かったですが、藁にもすがる思いでこちらに通うようになり徐々に痛みも取れ、動くのも本当に楽になり嬉しい限りです。先生も気さくに色々とお話してくださるのでいつも安心して施術が受けられます。

(龍野茂さん)

※効果には個人差があります

 

 

全国の有名整体院・ 整骨院が当院を絶賛!

 

 

他院とはどこが違う?

↓

 やす接骨院の
\ 8つの特徴 /

 

1. 初回はたっぷり90分!原因を徹底的に特定

施術

痛みの原因を知る事が、根本改善への第一歩です。時間をかけてしっかりカウンセリングと独自の検査で調べていきます。

 

 

2. しっかり納得できる!わかりやすい説明

カウンセリング

あなたの痛みがどこから来ているのか、わかりやすく説明します。また、不安な事があれば何でもお聞きください。

 

 

3.のべ7万5千人が感動!院長自らがオーダーメイドで施術

施術

経歴15年の院長自らが、豊富な経験と高い技術を駆使したオーダーメイドの施術で根本改善へと導きます。

 

 

4. 痛みのないソフトで優しい整体

女性

お子さんや妊娠中の方、90代のご高齢の方でも安心して受けられる優しい整体です。

 

 

5. 再発予防も万全!アフターフォローが充実

アフターフォロー

更なる施術効果のアップや再発予防のため、生活習慣の改善やセルフケア指導にも注力しています。

 

 

6. 書籍で多数掲載!神奈川で指折りの有名接骨院です

外観

当院の技術が評判で、多くの書籍で紹介されています。

 

 

7. 院長は全国の治療家に技術指導しています

指導風景

当院院長が主催する技術セミナーには全国から治療家が参加します。業界内でも技術が評判です。

 

 

8. 症状改善以外にも様々な効果が期待できます

施術全身を整えるため、「きれいな姿勢に」「代謝UP」「むくみが取れる」「不眠解消」「ポッコリお腹の解消」など様々な効果が期待できます。

 

 

まだまだあります!
お客様の声

 

「毎日の散歩が楽になりました」

おかげさまで良くなったので、歳は70過ぎていますがまだまだ働きます。犬もかっているので毎日日課の散歩も調子よく歩けています。

(本山秋夫さん)

※効果には個人差があります

「自信を持って歩けるようになりました」

◆どのような症状で悩まれ、来院されましたか?
『整形外科のX線・MRIで脊柱管狭窄症と診断され、手術の打診を受けたが自然治癒方法を選択。運動療法を本で学び始めたが思うように改善されず、次に紹介された「やす接骨院」のドアを半信半疑で開きました。』

◆当院で施術を受けた感想や身体の変化などをお聞かせください。
『初めはテレビでよく見るボキボキ整体されるかと不安であったがボキボキは全くなく、患者の状態・病歴をよく把握・理解し、患者とよく対話しながら段階的に進める先生に巡りあい、これで間違いなく回復できると確信。今では日常生活で全く支障なく、自信を持って生活しています。』

◆あなたが感じる当院の「イチオシ」や「オススメ」を教えてください。
『一にも二にも先生の手技です。治療器も効果ありますが先生の再発予防の指導が何よりよい。個人的にはゴムボールが自宅で手軽に出来る最良の体操の一つだと思って実行しています』

(佐藤昭次さん)

※効果には個人差があります

「諦めなくて良かったです」

長年の腰痛で半年以上も病院で治療(注射、飲み薬、シップ)していたが良くならず、近所のバス亭で腰を痛そうにバスを待っていた時に見ず知らずの女性に声をかけられ、やす接骨院に行けば良くなりますよと勧められ自分も行ってみようと思いました。施術を受けてはその都度アドバイスや励ましを頂き、通い始めて2ヶ月程で困難だった歩行や前屈みを気にすることなくできるようになり、今では以前よりも快適に生活が送れています。

(伊藤隆之さん)

※効果には個人差があります

「おかげさまで」

股関節の具合が、かなり悪く痛みで、歩けずにいた時、やす先生の事を知り、昨年の12月頃から整体施術をして頂き、家でのトレーニングや日常生活での立ち振る舞い等を教えて頂き、今ではポールを使いながらですが、あちこち歩ける様になりました。股関節だけではなく、他も悪い所がある様なのでよろしくお願いいたします。がんばります☺️その都度ちゃんと話を聞いてもらえるのでとても安心して通えています。

(寺島貴美恵さん)

※効果には個人差があります

 

 

キャンペーン

 

11月20日までに
\ご予約の方に限り/

 

スペシャル整体コース

 

初回  2,980
(通常1回8,000円+税)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと1名

 

tel:0453818115予約フォーム

rd-bnr-4-map

 

「やす接骨院」保土ヶ谷区西谷で口コミNO.1 PAGETOP